ぬいぐるみ愛ディア

かわいいを愛でるすべての人へ

【ちょっとかわいそう?】ワンコに可愛がられたぬいぐるみの姿がホラー級

スポンサードリンク

f:id:miharhumba:20180715101553j:plain

ぬいぐるみの人生といえば、人間に可愛がられるだけではありません。ペットたちに愛されてその役目を遂げているぬいぐるみたちもいるのです。

そんなぬいぐるみたちを見てみると、それぞれ可愛がり方に個性があることがわかります。しかし、人間と違って歯や爪がコミュニケーションの中心になってしまうワンコたちはどうしても扱いが乱暴になりがち…。

よって、中にはホラーすぎて夢に出てきそうな姿になっている子もいるので、お子さんと見るのはおすすめしません…。

写真家が撮ったぬいぐるみたち

f:id:miharhumba:20180715101958j:plain

ニューヨークを拠点に活動しているカメラマンのアルネス・ヴェンソンとギャラリーディレクターのロン・ウォーレンが、ワンコに可愛がられてぐだぐだでろーんとなってしまったおもちゃたちを撮影し、写真集として発表したものの一部です。

f:id:miharhumba:20180715102807j:plain

http://karapaia.com/archives/52145045.html

こちらのうさちゃん、カラダは綺麗なのですが、顔のパーツを失っています。

おそらくワンコは目がお気に入りだったのでしょうね。

f:id:miharhumba:20180715102533j:plain

http://karapaia.com/archives/52145045.html

頭の綿が飛び出してもこの笑顔。ぬいぐるみは本当にプロですね。

お腹のあたりが小さく破けているのがちょっとおちゃめでかわいい。

この子は割と綺麗に扱われていたようですね。

f:id:miharhumba:20180715102628j:plain

http://karapaia.com/archives/52145045.html

こ、この子は…!包帯でぐるぐる巻きになるほど形が崩れてしまったようですね。

もはや耳の部分しか原型をとどめていません。しかし、どこかしあわせそうにも見える…。 

f:id:miharhumba:20180715102948j:plain 

http://karapaia.com/archives/52145045.html 

ひあああああああああああああ!  

これは夢に出そう…。子どもには見せられませんね。無残な姿(特に目!)になったパンダさん。でもこの子もどこかしあわせそう。

決してワンコには悪気はないのだから、ぬいぐるみもわかっていることでしょう。

だからみんな、手足がちぎれようと、顔がはぎとられようと、変わらず笑顔をつくっているのでしょうね。

f:id:miharhumba:20180715103500j:plain

http://karapaia.com/archives/52145045.html

ワンコに愛されたぬいぐるみたち、いかがでしたか?パンダさんはかなりホラーでしたね…。とはいえ、人間に可愛がられたとしても、赤ちゃんの場合は噛んだり引っ張ったりすることもあるので、すぐに天に召されるぬいるぐみたちもいることでしょう。

ぬいぐるみは家族、ぬい撮りといったワードでSNSにあげられている子たちは、かなりラッキーなぬいぐるみ生を歩んでいるのかもしれません。

しかしながら、どんなところに配属されようと、ぬいぐるみは癒し可愛がられるという大きな仕事を全うしています。まだ見ぬ持ち主との出会いに期待を膨らませて、お店の棚で両手を広げて待っている子もたくさんいることでしょう。そんな健気な彼らを見かけたら、こっそり頭をなでてあげてくださいね。 

くうな、人間に可愛がられてよかったな…

 

他のぬいぐるみたちを見たい方はこちらへどうぞ!

karapaia.com