ぬいぐるみ愛ディア

かわいいを愛でるすべての人へ

「ぬいぐるみは家族」は世界共通!海外のぬいぐるみ探しサイトに胸が熱くなる。

スポンサードリンク

f:id:miharhumba:20180821170957j:plain

https://posts.whiteboomerang.com/lostteddy/msg/cvpoozより

日本でもTwitterなどSNSを駆使して、迷子になったぬいぐるみ探しが行われています。

ぬいぐるみ愛ディアでも、捜索ページを作っていますが、海外ではぬいぐるみ捜索専用のサイトがあるというのです!

Lost & Found Teddy Bear

f:id:miharhumba:20180821172158p:plain

https://posts.whiteboomerang.com/lostteddy/msg/cvpoozより

可愛い熊さんのシルエットがロゴになっている「Lost & Found Teddy Bear」というサイト。

探している人と見つけた人が同じサイトに投稿するという形になっています。

右と左に項目が分かれており、向かって左に探している人、右側に見つけた人が投稿して、情報を同時に見ることができるようになっています。

海外ならではの合理的さですね!

「家族を見つけて!」

f:id:miharhumba:20180821170957j:plain

むかって左側は息子が4年間大事にしているくまさんをなくした母親が投稿しています。

翻訳なので綺麗な日本語にはなっていませんが、「助けてください!」という言葉からわかるように、必死でぬいぐるみを探しているというのが伝わってきますね。

右側の拾われたペンギンは道路に落ちていたようです。

おそらく窓から投げられたのではないかという投稿者の予想と、その時の衝撃のせいなのか、片目がないのが特徴だと書かれています。

つらいがね

おうちにかえりたい

f:id:miharhumba:20180821175135p:plain

https://posts.whiteboomerang.com/lostteddy/msg/cvpoozより

見つけられたぬいぐるみたちを見てみると、どの子も年季が入った子ばかり。

可愛がられていたんだろうなというのが伝わってくる分、その姿が切なく思えます。

中には、里親としてしばらく預かっており、大事にしていると書かれているものもあれば、駐車場におちていたぬいぐるみを「駐車場に寝そべっていました」と表現されていたり、愛のある投稿に思わず笑みがこぼれることも。

ぬいぐるみを拾った人もとってもいい人なんだろうなというのが伝わってくるので、このサイトを眺めているだけでほっこり癒されました。

こんなサイトが作られるほどぬいぐるみを愛している人が多いということですから、優しい世界は海外にも繰り広げられているようですね。

このサイトを通じて、一人でも多くのぬいぐるみが家族のもとに帰れますように。

posts.whiteboomerang.com