ぬいぐるみ愛ディア

かわいいを愛でるすべての人へ

【ぬい撮りマナーは大丈夫?】だいふくくんのおでかけ10のお約束が素晴らしい!

スポンサードリンク

f:id:miharhumba:20181003103926j:plain

 

わ~!インディアンの衣装を着て踊ってます!とっても楽しそうですね!

こちらはいつも楽しいぬい撮り写真や動画を発信してくれているだいふくくん(@daifuku_family)のアカウント。

アメリカ永住7年目のココさんと10匹のぬいぐるみたちの楽しい生活を垣間見ることができます。

そんなだいふくくんがおでかけをするときに気をつけていることがあるんだそうです。

ぬい撮りのマナー

f:id:miharhumba:20180831155246j:plain

https://twitter.com/daifuku_family/status/1017277820261863424より

だいふくくん自身もおでかけした時のお写真で良くなかったなと思うことがあったので、ぬいぐるみの自分が不快を与えないようにするにはどうしたらいいか、と考えたそうです。

ツイートではおでかけをした際に写真を撮る時のマナーについて語っています。

今SNSでは、ぬいぐるみを風景に入れて写真をとる「ぬい撮り」が流行っています。

しかし、ぬいぐるみという存在に慣れ親しんでいない人からすれば、飲食店にぬいぐるみを持ち込み、テーブルに乗せることすら嫌悪感を表すことも・・・。

ダニがいそう、汚いなどのイメージを持たれることがあるのも事実です。

ぬいぐるみを家族の一員として大事にしている私たちからすれば、悲しいですよね。

しかし、SNSにアップされているぬい撮り写真を見ていると「ちょっとマナーに欠けるのでは?」と思うものもちらほら。

可愛いうちの子のベストショットをおさめるために、ついつい周りが見えなくなるのはわかります。が、公共の場でのマナーは大事ですよね。

そこで、だいふくくんはぬいぐるみが好きな人も好きでない人も気持ちよく過ごせるように、おでかけした時のお約束を考えました。

おでかけ10のお約束

f:id:miharhumba:20180831143015j:plain

https://twitter.com/daifuku_family/status/1017277820261863424より

いかがですが、この徹底ぶり。1の植物については、花壇などに置いて写真を撮ったり、植木にぬいぐるみを刺して撮影していたり、植物が痛んでしまいそうなぬい撮りの仕方をしている人も中にはいるようです。

自分の家の植物ならええけど、お外のはちょっといかんね

また、植物の花粉や蜜がぬいぐるみについてしまうこともあるそうです。大事なお洋服やぬいぐるみ自体が汚れてしまったら悲しいですよね。

自分とぬいぐるみのためにも気を付けておきたいところです。

ちなみに、桜の木はとても枝が弱いので、ぬいぐるみを乗せたて撮影しようとすると傷ついたり折れてしまうことも・・・。

桜はとてもデリケートなので、お花見の季節に我が子の一枚をとうかつに枝に触らないように注意ですよ。

 

こうして見てみると、1~5までって小さな子どもにもあてはまりますよね。

こういった項目を平気でやぶって、自分の子どもの行動に見向きもしない親を見かけますが、ぬいぐるみの方が躾が行き届いてるってどういうことでしょうね。

f:id:miharhumba:20180831154910j:plain

https://twitter.com/daifuku_family/status/1017277820261863424より

なんだか泣けてきませんか・・・。謙虚すぎるお約束。鞄の中で静かにしているうちの子を想像したら・・・切なくなって今すぐうちに帰って抱きしめてあげたくなります。

ぬいぐるみも上手に生きていかないかんもんね

マナーを守って楽しく!

だいふくくんはかなりいろんなところにお出かけをしているようです!お写真を拝見しましたが、とっても楽しそうでした!

ご家族のみなさん、ぬい撮りマナーについてこの機会に一度考えてみてはいかがでしょうか。大好きなぬいぐるみとのおでかけはとっても楽しいからこそ、ぬいぐるみが好きでない人も気持ちよく過ごせるマナーも忘れずに持ち歩きたいですね。

だいふくくん、素敵な10の約束をありがとうございました!